niftyIDそのまま使える

@nifty、以前にご利用経験ありますか?

インターネット回線をご契約頂きますとIDと呼ばれる番号が付与されます。このIDを入力することでコンピューターがお客様であることを認識し、ご契約内容に沿った通信環境が提供されます。@nifty(アットニフティ)は長年にわたり通信回線を提供していますし、今も根強い人気を維持しています。@niftyIDをお持ちのインターネットユーザーも多くいらしゃるのではないでしょうか。当コラムでは往年の@niftyファンの方におトクな情報をご紹介したいと思います♪

IDをそのまま使うのって、安全で使いやすい!

@nifty光に限らずほとんどの事業者では以前に取得し、保有しているIDをそのままでご契約・使用ができます。IDとは個人を識別するたいへん重要な個人情報です。増やしすぎないことで情報漏洩などのリスクを軽減することができます。また、IDはアルファベットと数字の組み合わせなど暗号のようなものが多く、覚えるのも管理するのも大変です。
IDは現在インターネットを契約している方だけがお持ちだという印象があるかと思いますが、以前インターネット契約をした事がある方が解約後も以前のプロバイダ事業者が発行したメールアドレスを使っておられるケースは多くあり、その状況がまさにIDを保有している状況なのです。
@niftyのIDがそのまま使える@nifty光ならログインのために新しく難しいIDを覚える必要はありません。使い慣れた@niftyIDでサクッとログインでき、メールアドレスも変わる事なくスムーズに光回線を使用したブロードバンドインターネットをお楽しみいただけます!

えっ!?キャッシュバックが新規契約と同額なんですか?

実はすでにプロバイダ事業者のメールアドレスやIDを持っているにもかかわらず、新規契約として別のIDを発行するお客様が多くいらっしゃいます。何故でしょう。大きな理由の1つとして契約特典が挙げられます。

IDをそのまま使用して契約することは「既存契約」として手続きされます。ところがどの光回線取り扱い企業も「新規契約」に、より豪華なキャンペーン特典を用意する傾向が見られます。IDが変わる不便さよりも特典の魅力が上回ってしまうのです。

@nifty光は@niftyIDをそのまま使用しての契約でも新規契約と同額の高額キャッシュバック特典をご用意。まよわず@niftyIDを継続して契約ができますね。

@niftyIDをそのまま使用しての契約でも新規契約と同額の高額キャッシュバックがもらえる!

光回線インターネットが普及する前からの@nifty利用者にとって、とても嬉しいサービスですね。

まとめ

最後に『@niftyIDをそのまま使用しても高額キャッシュバック』のご紹介ポイントをおさらいします!

  • ・ @niftyユーザー注目!以前に取得した@niftyIDをそのまま使える
  • ・ 情報漏洩のリスク軽減などのメリットがある
  • ・ IDそのままでメールアドレスが変わらないなどインターネット利用がスムーズ
  • ・ @niftyIDを引き続き使用する方も新規契約と同額の高額キャッシュバックがもらえる!

@nifty光をご提供している@niftyは、ブロードバンドインターネットが普及するずっと以前から回線サービスを取り扱っている企業です。当時から人気が高く、@niftyIDをお持ちのユーザーがたくさんいらっしゃいます。光インターネットのご契約時は取得済のID番号を使うと「既存契約」扱いとなり、ご契約特典が少なくなるのが一般的ですが、@nifty光は新規契約と同額のキャッシュバックをご用意。ユーザーを大切にする姿勢が伝わってきますね。長年にわたり支持され続けているのもうなずけます。

当社ブロードバンドナビ株式会社ではお客様がご希望するインターネット条件やお住まいの環境をお聞きした上で回線契約をおススメしています。どうぞお気軽にご相談ください。最近は利用料金や通信状況などの基本条件に加えてキャンペーン特典も欠かせない契約理由の1つになっています。正規代理店である当社からお申し込みするとブロードバンドナビ限定特典と公式特典と2つのキャンペーンがゲットできます!また、キャッシュバックの他にもパソコン、家電など豊富なラインナップをご用意しておりますので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事