@nifty光電話って何??

まず一番基本的な質問です。そもそも光電話って何?と疑問に思う方もいらっしゃいますよね?光電話とは「固定電話」、いわゆる「いえでん」とも呼ばれるものなのです。

ひと昔前までは固定電話はNTTで番号を取得するものでした。しかも高い料金を支払って「権利」なるものを買う必要があったため、固定電話を繋ぐには数万円の料金がかかっていました。

でも今は違います!!光回線を使って固定電話を利用する事ができるので、電話番号をたったの1,000円で取得できるのです!

更に、@nifty光のような「光コラボレーション」でも固定電話の番号を発行できるので、大変便利になりました♪

NTTアナログ回線で固定電話を利用されると基本料金が約1,500円位かかるかと思いますが、光電話で利用すると月額の基本料金は基本プランだと500円で利用が可能です。

しかも!番号ポータビリティの制度を利用して、アナログ電話の番号をそのまま光電話に移行する事ができるので、既に固定電話をご利用中の方なら同じサービスを利用しているのに基本料金が1,000円も安くなります!

アナログ電話と光電話の違いって何?

基本料金が1,000円も違うのに、なにが違うのでしょう??

簡単に言うと「アナログ回線」は停電時でも使えるのですが、「光電話」はインターネット回線を使って通話するため停電時は使えなくなります。また、ある一部の特殊な電話番号にはお電話がかけられなくなります。(0170伝言ダイヤルなど)違いはこれだけなのです!

毎月1,000円安くなり、通話料金も日本全国どこの固定電話に掛けても一律3分8円!アナログ電話の場合は距離に応じて料金が変わるので、基本料だけでなく通話料も安くなる場合があります。

基本料金だけでも1年間で12,000円、5年間で60,000円も節約できますよ♪

インターネット回線と一緒に是非!光電話のお申し込みをご検討ください。

お得セットプランなら携帯電話への転送も可能です♪

@nifty光電話には「基本プラン500円」と「お得セットプラン1500円」の2種類があります。

基本プランだと固定電話が使えるだけのものですが、「お得セットプラン」だと下記の6つのオプションと無料通話480円分がついています。

●通話中着信サービス ●着信拒否サービス
●着信転送サービス ●発信元番号表示サービス
●ナンバーリクエスト ●着信お知らせメール

基本プランに1,000円プラスするだけで、発信元番号表示サービス(ナンバーディスプレイ)や通話中着信サービス(キャッチホン)、さらに無料通話も480円分使えますので、固定電話をよく使う方はお得にご利用いただけると思いますよ♪

転送サービスも利用できるので、特に店舗の方にはおススメです!せっかくお客様からかかってきたご予約電話を取り損ねる事が少なくなりますね♪

今回は、@nifty光電話について詳しくご紹介させていただきました。@nifty光は他にも豊富なオプションサービスをご用意しております!ぜひお気軽にお問い合わせください!

ニフティ光のオプション情報はこちら

当サイト限定のお得なキャッシュバックも実施中です!合わせてぜひご覧ください。

ニフティ光のキャッシュバック情報はこちら